いらなくなった不用品回収いたします

不用品を回収する

昔から不用品処分に関しては大阪の町の人たちも頭を悩ませていました。江戸時代は家電製品などもちろん無く、大きな不用品処分などすることも無かったようですが、意外に粗大ごみは出ていました。 大阪の町もそうですが、江戸の町においても事情は似ています。そのため、幕府は町にあちらこちらにごみ捨て場を設置して、町民に、むやみにゴミを捨てないように通達していたのです。 また、当時は物があまりない時代でしたから、リサイクルという観念が町民の間にあり、むやみに廃棄物を捨てない習慣がありました。さらに現在で言うリサイクルショップのようなものが各所にあり、町の人はそこを利用して、なるべくごみを捨てない循環型の社会が形成されていたのです。

大阪でも不用品処分を行う業者さんが増えてきました。以前なら役所に頼むか、それを買った電気店などに頼んでいましたが、インターネットで気軽に頼める業者さんが登場したことにより、選択肢が増えたのです。 不用品処分を大阪などでする際に役所に頼むときは、あらかじめ回収券を購入する必要があり、また、運び出しも自分でやらなくてはいけないので、結構手間がかかります。さらに家電リサイクル法に定められている4品目に関しては回収してくれません。その反面、費用は安く上がります。 不用品回収業者を頼む場合は、どうしても費用が高くつきます。その代わり、不用品の運び出しはすべてやってくれるので手間がかからないという利点はあります。